間違いなし!クリスマスに最適なフラワーギフト3選

夏を代表するといっても過言ではないお花、ひまわり。

サマーギフト特集ひまわり

あざやかなな色の舟型のはなびらがきれいに並び、太陽にむかってまっすぐ伸びる花が前向きなイメージを与えるお花です。小学校でひまわりを種から育てたことがある人も多いのではないでしょうか。夏になると見かける親しみ深いお花ですが、お花屋さんでプレゼント用にアレンジされたひまわりは特別感があります。
太陽を思わせるまぶしさ、誰もが前向きな姿勢を思い浮かべるひまわりは、夏のお祝い花に最適です。
ひまわりは世界中で太陽を思わせる花として知られており、実は色やサイズなどの品種も多様で、品種によって花言葉があったりします。

そこでこの記事では、ひまわりを贈る時に知っておきたい花言葉、品種、贈り方についてまとめました。
夏のとびきりのイベントに、ぜひひまわりを贈ってみてくださいね。

▼ 目次

ひまわり 全般の花言葉

ひまわりの色ごとの花言葉

ひまわりの本数に花言葉はある?

ひまわりの品種と特徴め

ひまわりの花言葉に合わせたプレゼントシーン、活用法

まとめ

ひまわり 全般の花言葉

ひまわりの花全般に対する花言葉は「憧れ」「崇拝」「わたしはあなただけを見つめる」「あなたを幸せにする」「あなたは素晴らしい」

太陽を思わせるひまわりにふさわしいポジティブな花言葉です。太陽に向かって伸びる前向きで未来を思わせる花姿は、これから新しい家庭を築きたいという思いを示すのに最適。夏のプロポーズにはひまわりがおすすめです。

ひまわりの色ごとの花言葉

ひまわりの色ごとの花言葉は以下の通りです。

  • 白いひまわり ほどよき恋愛
  • オレンジ色のひまわり(サンリッチオレンジ) 未来を見つめて
  • レモン色のひまわり(サンリッチレモン) 願望
  • 小輪のひまわり(サマーチャイルド) 元気な子ども
  • 黄色の大輪のひまわり 憧れ
  • 紫のひまわり 悲哀
  • 黒いひまわり(ココア) 冷静な判断
ひまわりは品種やサイズによっても花言葉があります。紫や黒いひまわりよりはオーソドックスなオレンジや黄色のひまわりがプレゼントには向いているでしょう。

サマーギフト特集ひまわりサマーギフト(ひまわり/ハーブ)特集はこちら

ひまわりの本数に花言葉はある?

ひまわりは贈る本数にも花言葉があります。プロポーズにひまわりを使うなら、以下の本数をの花言葉を参考にしてください。

  • 1本 一目惚れ
  • 3本 愛の告白
  • 7本 密かな愛
  • 11本 最愛
お花の本数ではネガティブな意味がる15本(ごめんなさい)、16本(不安な愛)、17本(絶望の愛)は念のため避けたほうがよいでしょう。

プロポーズ以外の時には、ひまわりを贈る本数は気にしなくて問題ないでしょう。
大輪のひまわりだけでポジティブな気持ちが伝わります。

ひまわりの品種と特徴

ひまわりは夏の花としてしられるポピュラーなお花です。英名は「サンフラワー」、和名は日輪草(にちりんそう)といい、その名の通り世界的に太陽にちなんだ名前がつけられています。
ひまわりはロシアの国花とされていますが、これはひまわりの種を食用にしていたことが由来しているそう。

オーソドックスなひまわりは、花びらが黄色で中心部分が茶色のもの。ですが、ひまわり には他にも様々な品種があり、レモン色の花びらのもの、オレンジに近い色のもの、赤色や中央の部分まで黄色一色のものなど多種多様な品種があるお花です。
ひまわりは6月から8月にかけてもっとも多くお花屋さんに流通し、一本150円から300円ほどで贈りやすい価格であるのも魅力。
ひまわりはキク科に属しており、咲き方も菊のように花びらが重なります。「サンリッチオレンジ」という鮮やかな黄色の花びらが、茶色がかった花芯を囲んでいるものがひまわりの代表的な品種で一番よく知られています。

他にも、大きな花に花びらがぎっしりと重なる八重咲きが特徴の「テディベア」は、ふわふわとした丸い花がかわいらしいひまわり。濃い赤色の花びらが濃い茶色の花芯を囲む「ブラッドレッド」、花びらの先が黄色から花芯に向かって赤くなっていく「フロリスタン」、花径が20センチににもなる大輪が特徴の「マティスのひまわり」はたてがみのような八重咲きが豪華です。

ほかにもクリーム色のひまわり「イタリアンホワイト」、黒いひまわりの「ココア」など、ひまわりの種類は多様で、色も黄色だけではありません。

ひまわりの花言葉に合わせたプレゼントシーン、活用法

お花の贈り方には花束や置いて飾れるアレンジメントフラワーなど、様々な方法がありますが、ひまわりは他の花とあわせずひまわりだけでアレンジするのがおすすめです。
ひまわりは存在感と迫力があるので、他の花とはあまり相性がよくありません。あわせるならグリーンや実ものだとまとまりがでます。インパクトのあるひまわりの花だけでアレンジすると、夏らしい元気いっぱいのプレゼントになります。

ひまわりの素敵な贈り方ですが、ひまわりは夏のイベントに贈るスタンド花に最適。ひまわりで作るスタンド花は他の花にはない明さと迫力がでます。開店祝いや舞台祝いにひまわりのスタンド花を贈れば、華やかなお祝いになること間違いありません。ひまわりの花言葉「あなたは素晴らしい」も祝い花にぴったりです。開店祝いや舞台祝いであれば、空調の効いた室内に置いてもらえるのでお花も長持ちします。

また夏の結婚式にはひまわりのブーケがおすすめ。ひまわりは夏ならではのお花ですし、白いドレスにビタミンカラーの大輪がよく映えます。「情熱」というひまわりの花言葉も、結婚式に的外れということもありません。未来を思わせる花言葉も多いので、ひまわりはウェディングにもぴったりなんです。ウェディングのテーブルに飾る装花にしても夏らしい結婚式になること間違いありません。

「憧れ」「崇拝」「あなたは素晴らしい」という前向きな花言葉は、夏の退職や転職、異動など、夏に人生の門出をする人、誕生日を迎える人への贈り花にも最適です。
夏の終わりや秋口に贈るのであれば、茶色系、オレンジの強いひまわりを選ぶと季節感がでるので試してみてください。

また置いて飾ることができるアレンジメントフラワーにする場合は、花の迫力が際立つようなアレンジがおすすめです。丸っこくなるように山なりの形にアレンジするとひまわりが際立つでしょう。器はバスケットや透明感のあるものが夏の花、ひまわりにはぴったりです。

花束を贈った場合、気になるのはもらった人が花瓶をもっているかどうかですが、ひまわりならガラスのコップに挿しておくだけで素敵に飾れます。ひまわりは葉っぱから痛みはじめるので、葉っぱを外して生けるように伝えるといいかもしれません。
「憧れ」「崇拝」「情熱」というポジティブな花言葉をもち見る人に元気を与えるひまわりは、インパクトのあるお花を際立たせたプレゼントにすればどんなお祝いごとにも合うプレゼントになります。

まとめ

ひまわりは見ると誰もが元気になれるお花です。加えて公園や花壇でも良く見かけるポピュラーなお花。その分プレゼント用にきれいにアレンジされたひまわりは、とても新鮮な雰囲気があります。

ひまわりは季節性の強いお花なので、夏のイベントの贈り物には欠かせません。花束でもアレンジメントフラワーでも、ひまわりなら他のお花にはない存在感のある仕上がりになります。もらった方も元気をもらえるビタミンカラーなので、応援したい時や元気付けたい時にもぴったりです。

真っ黄色で大輪のひまわりは、夏のイベントには絶対に取り入れたい力強いお花です。ウェディングでも爽やかなイメージを放ちますし、太陽のまぶしさをそのままプレゼントするような感覚になります。花言葉がなくても明るい気持ちが伝わるお花ですが、もしひまわりの花言葉(崇拝、憧れ)をこめてを贈る際は、ぜひメッセージカードに書いてくださいね。きっとよりよいプレゼントになること間違いありません。

サマーギフト特集ひまわり・ハーブ