ダリアの花言葉 色別の意味と最適な贈るシーンを解説

ダリアの花言葉 色別の意味と最適な贈るシーンを解説

規則正しく花びらが幾重にも重なる花姿が美しいダリア。その美しさからファンの多いお花です。
その存在感、迫力のある大輪のダリアは花束、アレンジメントフラワーによく用いられるお花です。古くから愛され、贈り物にもよく使われるダリアの花言葉は、争いから生まれたものあることをご存知でしょうか。
ダリアのゴージャスで重厚感のある咲き姿は誇らしさも伺わせ、バラとはまた違った迫力で人々を魅了してきました。
そこでこの記事では、そんなダリアを贈る時に知っておきたいダリアの花言葉についてまとめました。どんなシーンににどんなダリアを贈るのが適しているか具体例もあげてみましたので、あなたの贈り物にぜひご参考にしてください。

▼ 目次

ダリア 全般の花言葉

ダリアの色ごとの花言葉

ダリアのネガティブな花言葉の由来は歴史にあり

ダリアを贈る時に知っておきたい本数の花言葉

知っておきたいダリアのサイズと咲き方

ダリアの花言葉に合わせたプレゼントシーン

花言葉を込めて ダリアの贈り物、活用法

まとめ

ダリア 全般の花言葉

ダリアは菊科のお花で、和名を天竺牡丹といい、幾重にも重なる花びらの美しさが特徴。ダリアの花全般に対する花言葉は

  • 華麗
  • 気品
  • 優雅、栄華
  • 移り気、気まぐれ
  • 裏切り
  • 不安定
少しネガティブな意味も含まれるのがダリアの花言葉です。西洋では「威厳」という花言葉を持ちます。

ダリアの色ごとの花言葉

ダリアの色によっても花言葉が違います。

  • 赤いダリア 栄華、華麗
  • 黄色いダリア 栄華、優美、
  • 白いダリア 豊かな愛情、感謝
ダリアにはオレンジ、ピンク、紫のものもありますが、花言葉は定まっていないようです。

ダリアの中で一番背の高く、ダリアの王様と言われる皇帝ダリアの花言葉は、乙女の真心、乙女の純潔という花言葉を持っています。

ダリアのネガティブな花言葉の由来は歴史にあり

ダリアには美しさを象徴する花言葉だけでなく「移り気」「裏切り」といったネガティブな意味もありますが、これはナポレオンのいたフランス革命の頃に生まれたと言われています。

ナポレオンの妻、ジョセフィーヌはダリアの花をこよなく愛しており、彼女の庭にはダリアが咲き乱れていました。他の貴族が羨んでも一切ダリアの株を譲らず独り占めしていたそうです。しかしダリアが盗まれ、他の貴族の庭でもダリアが咲くようになると、ジョセフィーヌはダリアへの興味を無くしてしまったのだとか。

そんな故事から裏切り、移り気という花言葉が生まれたと言われています。ダリアの美しさがネガティブな花言葉を生んでしまったというわけなのです。

ダリアを贈る時に知っておきたい本数の花言葉

ダリアの本数固有の花言葉はありませんが、贈る花の本数には一般的に以下の意味があります。

  • 1本 あなたが運命の人
  • 3本 愛しています
  • 4本 一生愛し続ける
  • 6本 あなたに夢中です
  • 8本 思いやりに感謝
  • 9本 いつも一緒にいたい
  • 11本 最愛
  • 12本 恋人(奥さん)になってください
  • 15本 ごめんなさい
  • 16本 不安な愛
  • 17本 絶望の愛
  • 40本 あなたに永遠の愛を誓います
  • 50本 永遠
  • 99本 永遠の愛
  • 108本 結婚してください
バラではよく贈る本数の意味について取り沙汰されますが、ダリアの場合は厳密に本数まで意味は決められていません。ですが一般的に花の本数に込められる意味を踏まえると、プレゼントする際は15本や16本、17本は避けた方が無難です。

特に12本はプロポーズによく使われる幸せになれる本数として知られているため、ダリアを贈る際にも活かせます。

知っておきたいダリアのサイズと咲き方

ダリアは品種が多く、いろいろな咲き方のあるお花です。花言葉はありませんが、ダリアを選ぶ際に知っておくと良い点についてご紹介します。

ダリアは花のサイズによって、以下のようにサイズ分けがしてあります。

  • 大輪  約24cm以上
  • 中大輪  約21cm前後
  • 中輪  約17cm前後
  • 中小輪  約13cm前後
  • 小輪  約10cm前後
またダリアは品種改良が重ねられており、多様な咲き方の種類があります。

  • シングル咲き 一重咲きとも呼ばれ、ガーベラに似た咲き方
  • ボール咲き 花びらが幾重にも重なり球状に近い咲き方
  • ポンポン咲き ボール先より小さいサイズの球状に近い咲き方
  • デコラ咲き 花びらが舟形で細長く、豪華で優雅な咲き方
他にもカクタス咲き、フリル咲きなど多種類の咲き方をするものがありますが、いずれも咲き方の種類によって花言葉は定まっていません。

ダリアの花言葉に合わせたプレゼントシーン

ダリアは色や大きさ、花びらの付き方など種類が豊富なので、小さめなお花のプレゼントでも気品溢れるアレンジにすることが可能です。
そんなダリアの贈り物に花言葉で意味を込めれば、より素敵な贈り物になります。どんな時にどんなダリアを送れば良いのか、具体的な例をあげてみました。
ダリアを使ったお花の贈り物に是非、参考にしてくださいね。

例えばプロポーズの時は、赤い大輪のダリア12本。特に12本という本数はプロポーズ、結婚式の演出によく用いられる本数なのでおすすめです。この12本には結婚に際しての12の誓いが込められており、感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠を意味しています。
ダリアはその気品、迫力から結婚式のブーケにも向いているので、12本の大輪のダリアのブーケで結婚式に臨むのもありでしょう。各テーブルの装花に白いダリアを使ってゲストに感謝を伝えるという使い方もできます。

お母さんやおばあちゃんへの誕生日プレゼントにもダリアはおすすめです。花言葉のある赤、黄、白、だけでなくピンクやオレンジなど、相手のイメージに合わせてダリアを選ぶと喜ばれるでしょう。ダリア全般の花言葉でお花を選んだことを、カードに添えると良いですね。

もし会社の同僚や先輩の異動祝い、退職祝いであれば大輪の白いダリアと他の花を組み合わせてカラフルなアレンジがおすすめです。真っ白な花束はお葬式を連想させるので注意してくださいね。

花言葉を込めて ダリアの贈り物、活用法

お花の贈り方には花束や置いて飾れるアレンジメントフラワーなど、様々な方法があります。
ダリアは色やサイズが豊富なため、花束でもアレンジメントでも使い勝手のよいお花。加えて自宅で栽培する人も多いため、鉢植えもおすすめです。
ダリアは短い茎から長い茎、サイズも豊富なので小さめでも重厚感のあるアレンジメントが可能です。

ダリアの花言葉をふまえて大輪のダリアだけで花束にしてもらうと華やかで華麗な雰囲気になります。プロポーズならダリアだけでまとめたほうが上品でしょう。

また、プレゼントにする品物に添えるならミニサイズのダリアでミニブーケにしてもらってくださいね。
置いて飾ることができるアレンジメントフラワーは、お祝い花に適しています。お世話になっているお店へのちょっとしたお祝い、テーブルに飾る花をプレゼントするなら、ダリアを使ったアレンジメントフラワーがおすすめ。存在感のある贈り物になるでしょう。

ダリアは栽培が難しくないお花なので、鉢植えをプレゼントすることもおすすめです。お花の栽培が好きなお母さん、おじいちゃん、おばあちゃんには、美しい花を楽しめるダリアの鉢植えは大変嬉しいものです。
他にダリアの活用方法として、ヘッドドレスがあります。ウェディングドレスにも和装にも大輪のダリアはとても似合います。生花の髪飾りは花嫁の特権、華麗・気品・優雅という花言葉にもぴったり。他にも、成人式の振袖にあわせてダリアを髪飾りにすると、品のある華やかな装いになりますよ。

まとめ

ダリアは昔から長く愛され、様々な種類が開発されてきました。どっしりとした花姿は、他の花にはない迫力があり「気品」「華麗」「優雅」という花言葉がぴったりなお花です。
ダリアは愛の告白にはもちろん、特別な日の装い、お祝いの気持ちを表すのに最適なお花です。
ぜひダリアの花言葉を生かして、特別な日のお祝いや贈り物に役立ててくださいね。

ダリアを使ったフラワーギフトはこちら